プロフィール

吉岡亜子(よしおかあこ)

備前焼作家

大学でセラミックデザインを学び、その後備前焼の窯元へ、陶工として就職。

陶工とは、その窯元の商品を、すでに決められたサイズ、形になるように、一つ一つ、全て揃うように作っていく仕事で、多い時には1日100個~300個の作品を作る事もありました。

窯元での仕事は、商品作りだけではなく、ロクロ体験に来るお客様への指導、登り窯の掃除や土の準備、デパートでの実演販売や接客など、様々な経験を積みました。

窯元での約8年間の間、主に食器、花入、オブジェなどを作り、ロクロの技術を磨いてきました。

独立後は、「備前焼きをもっとかわいく、もっと身近に!」をコンセプトに、女性ならではの感性で、手にした時使いやすく、見た目も可愛い備前焼を提案。

代表作はアクセサリーや、ランプシェード、陶版作品など。

特に、パーツ全てを備前焼で作り、繊細なデザインで組み合わせたアクセサリーなどは、備前焼の男性的なイメージを覆し新しい備前焼の形として女性に人気です。

釉薬を使わず、絵付けなどもしないという、備前焼本来の技法は生かしつつ、今までの「渋い」「重厚感」と言った備前焼のイメージを変えちゃうような、ウキウキワクワクするような作品作りをしています。

私らしい作品制作への始まりのストーリーはこちらから

陶歴

岡山県津山市生まれ
2003年 岡山県立大学工芸工業デザイン学科 セラミックデザインコース卒
2003年 あかりフェスタGIFU 審査員特別賞受賞
2004年 (株)備前陶芸南燦窯入社 陶工として勤務(〜2012年)
2008年 オリジナル備前焼アクセサリーブランド「cocha」として活動開始
2013年 備前焼アクセサリーも含める全ての作品を紹介するブランド「Aco*cocha」として
     ネットショップやイベントへ出品
2014年 長三賞常滑陶業展 アクセサリー・ステーショナリー部門 入選
2019年 7月2日〜4日 JAPAN EXPO20 招待出展(フランス・パリ)

現在   備前焼体験施設にて、指導員も務める

主な作品展

2014年 初個展「あこてん」(イタリアンレストランpiatto nono(岡山県勝田郡))
    「二人展」(後楽ホテル(岡山市))

2016年 個展「あこてん2」(piatto nono)
    「かわいいびぜん」(attic(岡山県久米郡))

2018年 個展「-備前- 吉岡亜子特集」(岡山天満屋)

2019年 個展「あこてん3」(piatto nono)

今後の予定

・2020年10月28日(水)〜11月3日(火) 個展開催決定!

岡山天満屋5階 画廊アートスペースでの2回目の個展決定致しました。

詳細は決まり次第お知らせ致します!お楽しみに!

吉岡亜子 LINE公式アカウントお友達募集♪お得な情報を配信します!

友だち追加