横浜ウォーカー12月号に作品が掲載されました

こんにちは!備前焼作家、吉岡亜子です。

「備前焼をもっとかわいく、もっと身近に!」

をコンセプトに、素朴で渋いイメージのある備前焼を、もっと身近に感じてもらえるように、
女性らしい世界観で新たな備前焼の魅力を提案しています♪

今日は、横浜ウォーカー12月号に作品が掲載されましたのでお知らせです!

今月、横浜赤レンガ倉庫で開催される
4th Christmas Art Competition in YOKOHAMA というアートイベントに出展するのですが、
そこに出展するアーティストの作品が掲載されています。
私は猫の陶版アートを出品します^ ^

4th Christmas Art Competition in YOKOHAMA

会期:2019年12月18日(水)~ 12月22日(日)
時間:11:00~19:00 ※12月21日(土)は17:00まで
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館2階(神奈川県横浜市中区新港1-1)

「アーティストとゲストを繋ぐアートプロジェクト」
ということで、開催期間中、どなたでも入場無料で様々なアーティストの作品に触れることが出来ます。

そしてそして、コンペ形式ということで、審査員の方々の審査とともに、一般のご来場者様によるアンケート形式での審査もあり、各賞の選定が行われるそうです。

見事入賞した作品は、イギリス・ロンドンでの展示が授与されるそうです!

今回出展する作品は、一点のみになりますが、岡山以外で作品を見てもらえる機会はなかなかありませんので、お近くの方、機会のある方は是非お越し下さい^^

私は21日(土)の昼過ぎ頃から会場にいる予定です。
今回初めて参加するイベントですので、どんな雰囲気かわかりませんが私も楽しめたらと思います。

私も、皆様にお会いできることを楽しみにしております^^

4th Christmas Art Competition in YOKOHAMA

吉岡亜子 LINE公式アカウントお友達募集♪作品のご案内など優先的にご案内しています!

友だち追加

この記事を書いた人

吉岡亜子

吉岡亜子

備前焼作家。備前焼の窯元で陶工として8年間勤めたのち、「備前焼をもっとかわいく、もっと身近に!」をコンセプトに、女性ならではの感性で、手にした時使いやすく、見た目も可愛い備前焼を提案。
現在は備前焼の体験教室の講師も務める。