備前焼作品「ナニカ」について

こんにちは!備前焼作家、吉岡亜子です。

「備前焼をもっとかわいく、もっと身近に!」

をコンセプトに、素朴で渋いイメージのある備前焼を、もっと身近に感じてもらえるように、
女性らしい世界観で新たな備前焼の魅力を提案しています♪

今回は、ずっとずっと紹介したいと思っていた作品についてお話しします!

今まで、私の個展に来てくださったり、
写真を見たりしていただいている方には、お馴染みかもしれませんが、
私の作品の中で、よく登場する
この子達。

名前を「ナニカ」と言います。

通称 「Nシリーズ」

この子達が、何かというと…

名前の通り、
「何か」なのです。

時には、花入だったり、
時には、ペン立てだったり、
時には、ただそこにたたずむオブジェだったり…

他にも色んなナニカがいるかもしれません。

無地の子がほとんどですが、
たまーに、顔があったり、手があったり、
それぞれで表情も違ったりします。

こんな小さな子もいます。

実は名前も、
手にした人それぞれが好きな名前で呼んでくれます。

「とんがりくん」「しずくちゃん」「ツンくん」などなど。

みんな思い思いの名前で呼んでくれると私も嬉しくなります。

あなたが付けてくれた名前で呼んであげることにより、
あなただけの「ナニカ」になってくれます。

お気に入りの子を見つけたらぜひお手に取ってみてください。

あなたなら、どんな名前を付けてくれますか?

良かったら教えてくださいね^^

吉岡亜子 LINE公式アカウントお友達募集♪作品のご案内など優先的にご案内しています!

友だち追加

この記事を書いた人

吉岡亜子

吉岡亜子

備前焼作家。備前焼の窯元で陶工として8年間勤めたのち、「備前焼をもっとかわいく、もっと身近に!」をコンセプトに、女性ならではの感性で、手にした時使いやすく、見た目も可愛い備前焼を提案。
現在は備前焼の体験教室の講師も務める。