雑誌の取材をうけました

みなさまこんにちは!備前焼作家、吉岡亜子です^ ^

今日は、なんと、岡山では有名な、某タウン誌の取材を受けました!!!

今までも、普段の勤め先で、職場に取材が来て対応するなどはありましたが、

私個人「備前焼作家 吉岡亜子」としてキチンと取り上げられるのは実は初めての体験。

「備前焼はかわいい」
というテーマで、1ページ使って私のことを紹介していただけるそうです!

すごい✨

先週、担当の方からご連絡いただき、今日の取材の日が決まったのですが、

昨日は朝から仕事場を綺麗に片付けて、今日は11時半の開始時間まで、ドキドキソワソワしておりました。

ついに時間が来て、担当の方とカメラマンさんとお会いしたのですが、お二人とも気さくな女性の方で、一安心。

一気に緊張が解けて、たくさんおしゃべりしてしまいました^ ^


私が、どういうきっかけで備前焼を始めて、普段どんな思いで作品を作っているのかなど、改めて話していると、つい熱くなって、たくさん語ってしまいました^ ^

特集では、水玉皿や、お香立て、アクセサリーなどをメインで紹介していただけるようです。

プロの方に自分の作品の写真を撮っていただくのも初めてで、どんな風に誌面に載るのか今からとても楽しみです!

撮影の様子

ちなみに、私自身の写真も撮られるということだったので、昨日、自分用に新作のイヤリングを作りました(笑)(多分誌面には小さすぎて見えないでしょうが(笑))

あえてのアシンメトリー

こうやって、また色んな人に知ってもらえるのも、いつも応援していただいているみなさまのおかげです!!!

いつもありがとうございます^ ^


雑誌の発売は来月の3月25日ということですので、また詳細は改めてお知らせいたしますね^ ^

吉岡亜子 LINE公式アカウントお友達募集♪作品のご案内など優先的にご案内しています!

友だち追加

この記事を書いた人

吉岡亜子

吉岡亜子

備前焼作家。備前焼の窯元で陶工として8年間勤めたのち、「備前焼をもっとかわいく、もっと身近に!」をコンセプトに、女性ならではの感性で、手にした時使いやすく、見た目も可愛い備前焼を提案。
現在は備前焼の体験教室の講師も務める。