タウン情報おかやま4月号をご覧いただいたみなさまへ

こんにちは、備前焼作家、吉岡亜子です。

「備前焼をもっとかわいく、もっと身近に!」をコンセプトに、

備前焼のイメージを変えちゃうような、女性ならではの切り口で、新たな備前焼の魅力を提案しています♪

3月25日に発売された、「タウン情報おかやま4月号」をご覧いただき、お問合せくださる皆様、本当にありがとうございます!

私の作品にご興味を持っていただきとっても嬉しいです。本当に感謝です!!

現在、ありがたいことに色々な方から、メール、LINE、Instagram、オンラインショップなどから、様々なお問合せをいただいているのですが、

もしよろしければ、お問合せの際に、

『「タウン情報おかやま」を見た。』

と、一言記載して頂けましたら、お返事等スムーズにお答えできるかと思います^^

 

また、お返事が少し遅くなることがございますが、必ずお返しいたしますので、

もし、1週間くらい経っても何も音沙汰がない場合は、お問合せに気づいてなかったり、メール等が埋もれてしまっている場合がございますので、お手数ですがもう一度ご連絡くださいますと大変助かります。

 

ちなみに、現在の在庫状況ですが、水玉皿がやはり人気で、ただいまオーダー待ちとなっております。

ただいま一生懸命作っているのですが、本当に数枚ずつしか作れないので今しばらくお待ちくださいねー><

水玉皿 各種

その他アクセサリー類は、こちらのピアス「漆黒」以外の「リンゴのネックレス」「コーヒー豆のネックレス」「三玉イヤリング」は、現在一つずつ在庫がございますので、よろしければお問合せください。

備前焼ピアス「漆黒」(sold out)

ちなみに、みなさまが謎に思われているかもしれない「ナニカ」について語った記事もございますのでぜひご覧ください^^

ナニカ(爪楊枝入れ)

備前焼作品「ナニカ」についてhttps://yoshiokaako.com/nanika/

その他、何か気になるものがございましたらお気軽にお問合せくださいませ。

 

今回の雑誌掲載を機に、おかげさまで、たくさんの方に興味を持っていただきました。
こうしてご縁をいただいたみなさまのご期待に、少しでも応えれるよう頑張りたいと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願い致します^^

吉岡亜子 LINE公式アカウントお友達募集♪作品のご案内など優先的にご案内しています!

友だち追加

この記事を書いた人

吉岡亜子

吉岡亜子

備前焼作家。備前焼の窯元で陶工として8年間勤めたのち、「備前焼をもっとかわいく、もっと身近に!」をコンセプトに、女性ならではの感性で、手にした時使いやすく、見た目も可愛い備前焼を提案。
現在は備前焼の体験教室の講師も務める。