老舗お菓子屋さんへ、備前コーヒーカップの納品

こんにちは。備前焼作家、吉岡亜子です。

「備前焼をもっとかわいく、もっと身近に!」

をコンセプトに、女性らしい世界観で新たな備前焼の魅力を提案しています♪

先日、以前より頼まれていたコーヒーカップ&ソーサーの納品へ行って参りました。

岡山県久米郡美咲町にある「昭和堂」さんです。

昭和堂さんは、四代続く和菓子屋さんで、そのほっこりとした甘さのおまんじゅうたちが、とっても美味なのです。

永年愛されてきたのもわかります。

そんな昭和堂さんはイートインも出来るのですが、今回はお店で使ってい頂くコーヒーカップ&ソーサーを納品してきました。

ここでまたたくさんの人に作品に触れていただけると思うと嬉しいです。

作品は使われてこそ、だと思っています。

特に、コーヒーカップは、備前焼が持つ水を美味しくする作用がしっかりと発揮される器です。
実際に使ってもらって、みなさんが少しでもホッとできる時間を作れたら嬉しいです。

是非、おいしいお菓子と美味しいコーヒーをいただきに、昭和堂さんへ行ってみてくださいね^^

店内には、その他いくつか購入可能な作品も置いていただいております。

そんな中、以前納品させていただいた透かし花入れも、凛としてたたずんでおりました。

この透かし花入れは、私の自信作でもあり、天満屋での個展のときも完売してしまった花入れです。
レトロなお店の雰囲気ともとても馴染んでいて、お店を彩る一員として活躍てくれているようで嬉しかったです。

実際に,人の気配がするところに一緒に飾られて使ってもらえる様子を見れると、改めて、この子達が生まれてきた意味がちゃんと備わったように思えて何とも言えない気持ちになります。ありがたいです。

自分が作ったものが、誰かの手に渡り、その後大事にしてもらえるというのは本当に幸せなことだなあって思います。

そんなことを思いながら、帰宅後、お土産に買って帰ったお菓子を頂きました。やっぱり美味しい!!

甘いものが好きな人も苦手な人も、ペロリと食べれちゃうほどよい味わいですよ^^

お近くに来られた際は是非、昭和堂さんへ行ってみてくださいね。

吉岡亜子 LINE公式アカウントお友達募集♪作品のご案内など優先的にご案内しています!

友だち追加

この記事を書いた人

吉岡亜子

吉岡亜子

備前焼作家。備前焼の窯元で陶工として8年間勤めたのち、「備前焼をもっとかわいく、もっと身近に!」をコンセプトに、女性ならではの感性で、手にした時使いやすく、見た目も可愛い備前焼を提案。
現在は備前焼の体験教室の講師も務める。